弁護士による無料相談

交通事故不幸にも交通事故に見舞われたとき、弁護士に相談するのが1番の方法です。利点は幾つかあるのですが、中でも慰謝料を大きくできる可能性があることが大きいです。慰謝料とは、精神的損害への損害賠償金のことです。3基準の内のいずれかによる支払いが行われ、裁判所基準が金額的に最も大きく、続いて任意保険基準→自賠責基準の順で小さくなります。弁護士に示談交渉をやらせることなく、自分で加害者側の保険会社を相手に行っても、裁判所基準での支払いは、難しいと考えておいて下さい。これが“弁護士に相談するのが1番”とする、最大の理由です。

次に不安感を払拭できることを、挙げておきます。誰の力にも頼らず、自分ひとりで交通トラブルを解決しようとすると、痛感すると思いますが、トラブル解決段階になると、すべて法律に沿った形で、事が進められます。ここで、法律のプロ弁護士に話を聞けるとなると、不安にさいなまれることはなくなります。

もうひとつ、手続きが相当面倒なことを、自分だけで解決する場合には、感じるはずです。病院・加害者本人・加害者側の保険会社など、対応しなければならない相手は数多くいます。弁護士はこちらのことを考えてくれた上で、そういった相手の応対を代わりに行ってくれます。

ただし弁護士も、タダでは動いてくれません。それもかなりのお金を、出す必要がありそう。こうご心配のあなたに、お勧めなのが弁護士による無料相談です。最近では、このサービスを採用する法律事務所が、増えています。

Pocket